デュエル エクス マキナ

イシス

ルクソール

【レボリューション環境】ノクターン終 第2楽章

以前ノクターンの完成版として公開したものがありますが、あれをさらにパワーアップさせ、アグロへの戦いやすさを得たデッキです。
ただし、対アグロが楽になった一方で、全体的なプレイ難度はあがりました。

2018/09/06 22:54 posted by るい

デッキレシピ

このレシピからデッキを作成

説明

低コストに何を期待するか

過去のバージョンのノクターンでは、低コストは最低限処理しながら、高コスト帯のカードへつなげる役割でした。
特に、ウアス杖はヴァリーをはじめとするカードへの対抗策として1枚存在し、セケルを出しながら回復する、という動きを持っていました。
これは純粋なノクターンの動きですが、一方で、この思想では対応できないデッキが増えたのも重要なメタ環境の推移です。

今のメタ環境に対応するために、コントロールデッキには地形破壊と全時点でのマウント低キングが要求されるようになってきました。
それに対応しつつ、アグロと戦うことを両立するためには、中終盤での巻き返しより、序盤である程度の除去とコスト比で堅めのユニットが必要になりました。
これを中心思想に置いたのがこのデッキです。

具体的な低コストの変更として、兵長を魔装兵に、薬草師をシームルグに戻し、遊宴を飛砂に変えました。
4コストまでで対応しなければならないヴァリーの形はx/3以下になることがほとんどであり、そうできるために魔装兵を採用しています。
結果、ウアス杖という、1枚では期待の役割として足りないが、2枚にすると力負けしがちなカードを抜くことに成功しています。
もちろん、飛砂を採用しなければならない理由のひとつに、鏡泉や大石像の増加が挙げられます。
こちらの処理能力を超える可能性が高くなる両カードに対応するのは、幸い1枚で対応できるカードがプールにあるので採用します。

これにより、低コストを用いて、ユニットの質をほとんど変えずに序盤からマウントを取りにいく採用に変えられています。

耐えるから畳みかけるへ

高コストのカードも、実際には大きく変えていません。
ひとつだけある巨大な変化は、ホルスの栄光を覚醒に変えたことです。
これにより、マウントを取れていれば一方的に殴りにいけるようになりました。
今までホルスの栄光には自ユニットも破壊されることに不満がありました。
とはいえ、それ以外に有効なAoEがないので採用せざるを得ない、という判断をしていたため、しぶしぶ採用していました。
が、低コストで飛砂を中心とする優秀な除去、弱体化手法を手に入れた結果、覚醒でホルスの栄光に求めていたところを実現できるようになりました。

覚醒を採用することで、自ユニットを傷つけずAoEを撃てるようになったほか、デッキからスペルを最大4回サーチできるようになりました。
結果、ファラオマスクは必ず1回撃てるカードへと変わり、15点削れば勝てるデッキへと変化しています。
削らなければならないライフが3/4になったことで、序盤からユニットを出してマウントを取ることがやりやすくなりました。

この結果、デッキのフィニッシャーに求めるのは、確実に削りきることであり、ホルスの栄光でユニット切れをなくすことが主目的であったホルスは、カオスキメラにその優位性を譲ります。
したがって、フィニッシャーはカオスキメラに戻ります。

また、ホルスの栄光にできて覚醒にできない最も危ない状況は、主にフレイヤが採用するリアニメイトバルドルにひっくり返されることです。
これをとめるには、的確にヘルかバルドルを破壊する必要があり、そのためには錬金槍やアメン、セクメトの殺戮では不足です。
ウアジェトを採用し、保険をかけておくことにしました。
結果として、遊宴必須論は自ら葬ります。
申し訳ない。

サイドボーディング

サイドボードのないゲームですが、このデッキを使う上で、ある特定の型に戦いづらいときに調整するポイントを列挙します。

・対アグロが苦手
占術師かシームルグをインプにしましょう。
劇的に戦いやすくなります。
ただし、インプは1~3Tまでのみ強く、それ以降はあまりユニットを出さないデッキでは、対トリニティ以外では致命的に穴になります。
インプを入れるなら錬金槍か飛砂1枚を遊宴にするとより動かしやすいでしょう。

・リアニメイトフレイヤが倒せない
どうしても、ということであればホルスの栄光を採用しましょう。
また、キメラをホルスにして非盤面ダメージを増やし迷う。

・ヴァリー恐怖症です
このデッキではなく、ノクターン終を使いましょう。
このデッキはヴァリーを5/6まで育てられても問題ないと割り切れる人向けです。
ちなみに、レヴィアタンはこのデッキでは顔面で受けるべき相手です。

・相手に回復させたくない、クロノスを封じたい
アメミットをウェパル。
ただし、一気に回復不使用デッキに弱くなります。

ひとこと

全てはセケルのために…

このデッキへのコメント

画像を選択
投稿内容を確認の上「投稿する」を押してください。
不適切と判断される投稿は予告無く削除させていただく場合があります。予めご了承ください。
このデッキのフォーラムへ
0 2 4 6 4 3 4 7
0 1 2 3 4 5 6 7+
ユニット 17/ スペル 12 / 生成 15,100

デッキコード

デッキコードを利用して、このデッキを「DUELS X MACHINA」ゲーム内で参照・編集ができます。

投稿者プロフィール

るい

主にトリニティ、ルクソールを使います。
とはいえ、全勢力でデッキは作るので、上の2勢力にこだわらずいろいろ作ってます。
ある程度完成させたらいろいろな意見を聞くためデッキを投稿させていただくつもりです。
どしどしご意見ください。

たまにインターネット上やオフラインでのDXMイベントも開いてます。
http://unions-of-outlanders.com

ログインしてデッキを作成しよう

DUELS X MACHINA Nowではユーザーからのデッキ投稿を募集しています。Twitterアカウントでログインすると、デッキ投稿など様々な機能を利用できるようになります。

アカウント情報はユーザー認証に使用し自動で投稿されることはありません。