デュエル エクス マキナ

新バトルモード「デュエルアリーナ」攻略。10勝を目指すアリーナのコツやピックのテクニックを解説!

『デュエル エクス マキナ(DXM)』の新バトルモード「デュエルアリーナ」攻略情報。「デュエルアリーナ」で勝てないという人にもおすすめな、勝率を上げるための基本的なコツやテクニックをご紹介します。

2017/09/19 16:16
※本記事はDUELS X MACHINA Now編集部の独自の見解であり、『デュエル エクス マキナ』開発チームの公式見解をお伝えしているものではありません。

『DXM』の新バトルモード「デュエルアリーナ」攻略

『デュエル エクス マキナ(DXM)』の新バトルモード「デュエルアリーナ」攻略情報をお届け!

ランダムで選ばれたカードによってデッキを構築する、通常のバトルモードとは一味違った「デュエルアリーナ」で勝つための考え方や基本的なコツ、テクニックなどをご紹介します。
目次
「デュエルアリーナ」で強い(勝てる)ガーディアンをピックする
「デュルアリーナ」でのカードピックのコツ
勢力・ガーディアンごとの得意な戦術を意識
強いカードをピックする
各勢力とニュートラルの汎用性が高いカード一覧
コスト配分(マナカーブ)を気をつける
「デュエルアリーナ」でのプレイングのコツ
強力な効果を持ったユニットは守ろう
AoEや勢力特有の除去効果に気をつける
まとめ

「デュエルアリーナ」で強い(勝てる)ガーディアンをピックする

「デュエルアリーナ」で使うガーディアンは、5つの勢力からかぶりなしで選ばれた3人の中から決めます。(例:同じオリンポスである、アテナハデスは同時に選ばれない)
ランダムではあるものの、ある程度選べる余地がありますので、できるだけ自分が勝てるガーディアンを選びたいですね。

この時、同じ勢力であれば、トークン生成ができるアテナトールが使いやすくおすすめ。また、盤面に直接干渉できるハデスイシスミカエルも強力です。
とは言え、通常のコロシアムでのバトルとは勝手が違う部分もあるので、なるべく使い慣れた勢力・ガーディアンを使うのも良いかもしませんね。
ただし、ポセイドンオシリスなど、地形を生成するガーディアンはそれを活かすカードもデッキに編成しなければならないため、少々癖があります。デュエルアリーナに慣れないうちはなるべく避けた方が無難でしょう。

「デュルアリーナ」でのカードピックのコツ

勢力・ガーディアンごとの得意な戦術を意識

まず、カードをピックしてデッキを作っていくに当たって最初に意識しなければいけないことは、大まかな勝ち筋です。そして、それに合わせたカード選択が重要となります。
これは大きく分けて、テンポ良く攻めて勝つか、価値(バリュー)の高いカードによってアドバンテージ差をつけて勝つか、の2つと言えるでしょう。もっとシンプルに表現すると短期決戦型長期戦型かと言ってもいいですね。

例えば、相手ガーディアンに直接ダメージを与えることができるスサノオは、多くの場合序盤から積極的に攻めた方が良いガーディアン。逆に、相手ユニットのATKを下げて妨害するイシスは長期戦向けと言えます。
カードごとに考えると、地脈の力など地形によって強化される効果を持ったカードは地形生成系ガーディアン向け。禁忌の儀式など、他のユニットを生贄にする必要のあるカードは、アテナ、トールなどトークン生成のできるガーディアン向けですね。

基本は勢力ごとの性格を鑑みつつ、細かいカード選択はガーディアンによって考えるといったところです。しかし、盤面に対する強い干渉力を持つハデスやトークンを攻防一体の利用ができるアテナなどは、状況によって短期戦長期戦どちらでも戦いやすいので、序盤に選んだカードによって方向性を変えても良いでしょう。

強いカードをピックする

コロシアムなど通常のバトルで活躍する強力カード・定番カードの多くは「デュエルアリーナ」においても強力であることが多いです。
むしろ、ランダムなカードでデッキを組む都合上、除去などの対策カードが相手のデッキに入っているとは限らないため、強力カード1枚の影響力は普段よりも高いと言えますね。
同じように、強力なカードに対抗したり、一気に逆転を狙える単体・全体除去カードも汎用性が高く強力です。
地形関係のカードなど、ガーディアンパワーや他カードとの相性のあるものもありますが、各勢力とニュートラルの汎用性が高いカードはチェックしておきましょう。

また、逆に言うと使いにくいカードをなるべくピックしないようにすることも大事です。
特定のカードとの組み合わせ前提となるものや発動条件の難しい効果を持ったカードは、コストに対してスタッツが低いだけのカードになってしまうこともあるのには注意しておきましょう。
なお、本当に3枚全て使いにくいカードから選ばなければいけなくなった時は、ユニットカードを選んでおいた方が無難です。
各勢力とニュートラルの汎用性が高いカード一覧

コスト配分(マナカーブ)を気をつける

「デュエルアリーナ」では好きなカードをデッキに入れられるわけではないので、安定してデッキが回るようにコスト配分は常に気をつけておきたいことの1つです。
特に、多くの場合序盤に動けないターンがあると厳しい展開を強いられてしまうため、どんなタイプのデッキを目指すにしろ常に2〜3マナ帯のカードについてはピック枚数を気にしておいた方が良いですね。

しかし、多少コスト配分が歪でも強いカードを優先した方が勝てることもありますし、アテナやトールのようなガーディアンパワーであれば序盤を耐え凌ぐことは容易であるなど、結局はケースバイケースであると言えます。
ガーディアンやデッキの方向性によっても変わりますが、“4マナが1枚もないのでピックしておこう”程度は意識しておくと良いでしょう。

「デュエルアリーナ」でのプレイングのコツ

強力な効果を持ったユニットは守ろう

前述した“強力カードは普段のバトルよりも影響力が強い”という話題に関連しますが、戦闘要員というよりもその能力を目的に召喚されるユニットについては徹底的に守った方が良いことが多いです。
当然生き残れば生き残るほどリードを広げられますが、相手がこれを倒そうと躍起になっているところをうまくあしらえれば、さらに有利な展開もできるでしょう。

例えば、オリンポスの「サテュロスの短弓兵」、地形デッキの「メシーカの樹術師」など比較的低マナにも該当するカードはありますが、それらを積極的に活用できるデッキであれば無傷のままにしておいても良いぐらいです。
特に、上記カードは多くの勢力が持つ2点ダメージの除去カードに耐えられるHP3を持っているため、1ダメージでも大きな差がありますね。

AoEや勢力特有の除去効果に気をつける

「デュエルアリーナ」では、普段のデッキではあまり入らないようなカードを使う・使われることも良くあり、見えない脅威にも注意が必要です。

特に、前列のユニットを狙ったカード、縦一列を狙ったカードなど勢力特有の除去カードには注意が必要です。相手の勢力によりますが、ユニットを召喚するときは、なるべく前列を避け、バラバラに配置できるようにすると良いですね。

まとめ

「デュエルアリーナ」での基本的な考え方やコツ、テクニックをご紹介してきましたが、ここでは触れられなかった、各勢力やガーディアンごとに大事なことはまだまだたくさんあります
運も絡みますが、カード選びや状況判断には経験や実力差が大きく出ますので、まずは“このガーディアンなら負けない”と言うのが見つけられると良いでしょう。

「デュエルアリーナ」勝てば勝つほど報酬が豪華になるため、できれば1回でも多く勝ちたいですが、参加しているだけでもリワードカード「審判官 ベルム」のもらえるミッションを達成することもできます。
即席デッキで意外なカードが活躍するという楽しみもありますので、まずは「ベルム」獲得を目指しながら徐々に慣れていけると良いですね。

最新記事

記事をもっと見る

ログインしてデッキを作成しよう

DUELS X MACHINA Nowではユーザーからのデッキ投稿を募集しています。Twitterアカウントでログインすると、デッキ投稿など様々な機能を利用できるようになります。

アカウント情報はユーザー認証に使用し自動で投稿されることはありません。
タイトル DUELS X MACHINA
(デュエル エクス マキナ)
ジャンル デジタルトレーディングカードゲーム
対応OS iOS/Android
対応端末 iOS8以上(iPhone5以降)
Android4.0.3以上(RAM 2GB以上)
※一部端末を除きます
価格 無料(アイテム課金制)
公式サイト https://duelsxmachina.com/

デュエル エクス マキナ基本攻略

各勢力の特徴

初心者向けデッキ

勢力別おすすめカード

デュエルアリーナ攻略