デュエル エクス マキナ

余ったカードを分解して、最強カードを作り出そう!マナのかけらによるカードの生成・分解について解説!

『デュエル エクス マキナ(DXM)』を始めたばかりの初心者向け攻略情報!好きなカードを作り出して入手できる「生成」、マナのかけらを入手できる「分解」について、基本情報をご紹介!

2017/03/31 15:10

生成で必要なカードを作り出そう!

『デュエル エクス マキナ(DUELS X MACHINA)』を始めたばかりの初心者向け攻略情報!
アイテムを消費して任意のカードを生み出せる"カード生成"について、初心者に向けた"分解・生成時のポイントをご紹介!
キーカードを生成して、ワンランク上の強さを手に入れよう!
目次
生成とは?
「マナのかけら」について
分解/生成のやり方
分解/生成マナのかけら量一覧
分解/生成マナのかけら量が違う・できないカード
どのカードを分解すればいい?分解おすすめカード
どのカードを生成すればいい?生成おすすめカード
分解/生成まとめ

生成とは?

「生成」とは、「マナのかけら」というアイテムを一定量消費して、カードを作り出す機能。パックからカードを手に入れるのとは違い、任意のカードを選んで手に入れることができます。

「マナのかけら」について

「マナのかけら」は、カードを分解することによってのみ入手可能なアイテム。
詳しくは「分解/生成マナのかけら量一覧」で解説しますが、入手源が限られている貴重なアイテムです。

分解/生成のやり方

「カードの分解/生成」は、メニュー画面から【CARD(カード)】【CARD LIST(カードリスト)】【カード生成】から行うのがおすすめです。
なお、すでに持っているカードの2枚目を生成する場合は【所持カード】から行う方が、目当てのカードを見つけやすいかもしれません。(ソート機能もあります)

また、分解によって入手できるマナのかけら量、生成に必要なマナのかけら量は、それぞれカードのレアリティによって異なります
それぞれの量は以下の表の通りです。

分解/生成マナのかけら量一覧

※以下の表の数値は期間ごとに変化する場合があります。
レアリティ 分解で得られる量 生成に必要な量
レジェンダリー(★5) 500(2000) 2000(4000)
エピック(★4) 120(250) 500(1000)
レア(★3) 20(30) 100(200)
コモン(★2) 5(10) 20(100)
初期カード(★1) (分解不可) (生成不可)
※()内はゴールデンカード
分解/生成マナのかけら量が違う・できないカード
※2017.04.07 一部ベータ版で登場していたカードがあったため、差し替えました。誤解を招いたことをお詫びいたします。

カードによっては金色の豪華な枠を持つ「ゴールデンカード」があり、分解/生成マナのかけら量が通常より大幅に増加します(同名のカードと強さや扱いは変わりません)。

また、初期から持っている「★1」カードは分解/生成ができません

どのカードを分解すればいい?分解おすすめカード

1.余剰カードの分解

“デッキに同名カードは2枚まで”というルールがあるため、3枚目以降は不要な余剰カード。【CARD LIST(カードリスト)】画面下部【一括分解】を押せば、自動で選んでくれるので利用しましょう。
一括分解の注意点
なお、【一括分解】ではゴールデンカードと通常のカードは区別されています。
例えば、上画像ではドワーフの氷屋の通常版が2枚、ゴールデン版が1枚(赤枠)と、計3枚がありますが、それぞれ区別されているため余剰カードとしては扱われません。必要に応じて個別に選択してから分解しましょう。

ちなみに、ゴールデンカードと通常のカードでは、見た目が豪華である以外カードとしての違いはありません
ゴールデンカードは、分解すると通常より多くのマナのかけらを手に入れられるため、特にお気に入りのカードでなければ、複数持っているのであれば優先的に分解しておくのがおすすめです。

2.使わない勢力のカードを分解

“自分は○○一筋だ!”、“この勢力(戦略)は自分に合わない”など、使わない勢力のカードを分解してしまうのもおすすめ。

ただし、分解で得られるマナのかけら量より、生成にかかる量の方が圧倒的に多いです。万が一後から欲しくなった時など、大きな痛手となってしまうので、よく考えてから行いましょう。

3.使わないカードの分解※要注意!

“自分のデッキと合わない”“評価の芳しくない”など、“使わないカード”については、分解してしまうのも手段の一つ。

ただ、その判断はなかなか難しく、一見使いにくそうで弱いカードであっても強さはその時々の環境による流動的なものです。
“後少しのマナのかけらが欲しい……”という時以外は、避けておいた方が無難でしょう。

どのカードを生成すればいい?生成おすすめカード

1.有用なコモン(★2)/レア(★3)カードの生成

どのカードを優先的に生成するべきかは、『デュエル エクス マキナ』のプレイスタイルや、ゲームの楽しみ方によって変わると言えます。

例えば、“すぐにデッキを組みたい”“色々な勢力、デッキで遊んでみたい”、もしくは、“あと1枚、2枚”でデッキが完成する”という人は、1枚あたりの生成にかかるマナのかけら量が少ないレア(★3)、コモン(★2)を中心に生成するのがおすすめです。

必ずしもレアリティの高いカードが強いカードであるとは限りません。低レアリティであっても、各勢力の特徴をよく表したカードは多いため、デッキの目指す方向性は形にしやすいです。

2.エピック(★4)、レジェンダリー(★5)から作成

“ちょっとでも効率良くカードを集めたい”“ゲームに慣れてから本当に欲しいカードをだけを集めてデッキを強くしたい”という人は、エピック(★4)、レジェンダリー(★5)といった、レアリティの高いカードから生成するのがおすすめ

レア以下のカードについては、生成に必要なマナのかけら量が少ないですが、生成した後にパックから引いてしまい、余剰カードとなってしまうことも多いです。
逆に、エピック以上の高レアカードはパックでの排出率が低く、さらにその中から特定の1枚を狙うのは困難と言えます。狙った高レアリティのカードがあるのであれば、生成で手に入れるのが近道と言えるでしょう。

しかし、レアリティが高いほど生成にかかるマナのかけら量が増えていきます。“作ったけどやっぱり使わなかった”というのが一番もったいないので、攻略記事を見たり、一度他のカードと入れ替えてテストプレイをしておきましょう!

分解/生成まとめ

カード分解/生成のポイントをまとめると、以下のとおり。
・任意のカードを作り出せる便利機能。
・生成に必要なマナのかけらは、カードの分解によって手にはいる。
・3枚目以降の余剰カードは積極的に分解、枚数の少ないカードの分解は慎重に!
・レアリティの低いカードの方が生成しやすいが、その分パックからも出やすい。


必要なカードをピンポイントで手に入れられるのは、デッキを一気に強化できるため非常に魅力的です。
ただし、たとえレアリティの高いカードだけで構成しても、そのデッキが強いとは限りません。本当に必要なカードかよく吟味してから生成しましょう。

最新記事

記事をもっと見る

ログインしてデッキを作成しよう

DUELS X MACHINA Nowではユーザーからのデッキ投稿を募集しています。Twitterアカウントでログインすると、デッキ投稿など様々な機能を利用できるようになります。

アカウント情報はユーザー認証に使用し自動で投稿されることはありません。
タイトル DUELS X MACHINA
(デュエル エクス マキナ)
ジャンル デジタルトレーディングカードゲーム
対応OS iOS/Android
対応端末 iOS8以上(iPhone5以降)
Android4.0.3以上(RAM 2GB以上)
※一部端末を除きます
価格 無料(アイテム課金制)
公式サイト https://duelsxmachina.com/

デュエル エクス マキナ基本攻略

各勢力の特徴

初心者向けデッキ

勢力別おすすめカード

デュエルアリーナ攻略