デュエル エクス マキナ

「メフィスト EXバトル」のおすすめ攻略法を紹介。勢力基本地形を利用して、効率的なクリアを目指そう!

『デュエル エクス マキナ(DXM)』にて、「メフィスト EXバトル」の効率的な攻略法を紹介。「勢力基本地形」を駆使して、効率的なクリアを目指しましょう!

2018/01/11 11:45
※本記事はDUELS X MACHINA Now編集部の独自の見解であり、『デュエル エクス マキナ』開発チームの公式見解をお伝えしているものではありません。

「メフィスト EXバトル」のおすすめ攻略法を紹介

『デュエル エクス マキナ(DXM)』にて、2017年12月29日(金)より、ストーリー「メフィスト EXバトル」が公開されています。この記事では、「メフィスト EXバトル」の効率的な攻略法を紹介します。

このイベントは常時開催されており、他のストーリーイベントを既に終わらせてしまった方や、CPUとの対戦をより楽しみたい方におすすめです。

また、それぞれの「勢力基本地形」を意識することで効率的にクリアできます。「メシーカ EXバトル」とも通ずる部分が多いので、こちらをクリアしていない方もぜひ参考にしてみてください。
「メシーカ EXバトル」のおすすめ攻略法はこちら
目次
クリアするメリット
効率的なクリアをするコツ
1.勢力基本地形とのシナジーを持つカード
2.地脈の力を持つカード
3.勢力基本地形の数でアドを取れるカード
注意点
各勢力ごとのおすすめデッキ例を紹介
オリンポス編
ルクソール編
アスガルド編
イズモ編
トリニティ編
【まとめ】やりやすい勢力から気軽に進めていこう!
▼分からない単語があれば用語集でチェック!
『デュエル エクス マキナ』やTCGでよく使われる用語集を紹介

「メシーカ EXバトル」をクリアするメリット

「メフィスト EXバトル」をクリアすれば、以下のようなメリットがあります。

・各勢力に特化した地形での戦い方を知れる。
・1ステージクリアで10マナ、全ステージクリアで合計3000のマナのかけらを貰える。
・「イザナミの従者」「セケルの門下」「ニュクスの責めに耐えし者」などの称号を獲得できる。


特に合計3000マナの報酬は、レジェンダリー1枚エピック2枚を作れる計算になるので、デッキの強化にも充分役立ちます。この機会に「メフィスト - 迷い子の鎮魂曲 -」や「剣闘士の凱旋召喚」などの、まだ手に入れていない強カードを作成するのも有りです。

効率的なクリアをするコツ

この「メフィスト EXバトル」では「メシーカ EXバトル」と同様に、6マスあるうちの半分(3マス)が勢力基本地形、または一部特殊な地形(オケアニドの海洋など)になっています。効率的なクリアのためには、その特徴を活かしたデッキを編成するということが重要になります。

「メシーカ EXバトル」と重なる部分がほとんどですが、新たにカードが追加されたことで若干差異があります。ここからはどういった特徴を持つカードが「メフィスト EXバトル」に向いているのか、一部カードと共に改めて解説していきます。

1.勢力基本地形とのシナジーを持つカード

まず第一に勢力基本地形とのシナジーを持つカードを活かすのが良いでしょう。
これらのカードは、既に盤面に勢力基本地形がある分、自ら地形を作らなくても序盤から効果を発動しやすく普段よりも早いタイミングで使えるのが特徴です。

また、「アテナイの海兵」「ドワーフの戦士」などの低レアリティでデッキにすぐ組み込めるカードも多く、それらのカードを軸としながら、後からエピックやレジェンダリーのカードで肉付けするなどしていきましょう。

メフィスト環境になって追加された各勢力の「魂送祭シリーズ」などは、地形生成とユニット召喚が一緒になった使いやすいカードになっています。レアリティはエピックなので、多少資源はかかりますが、持っているなら優先的にデッキに組み込むのが良いでしょう。

2.地脈の力を持つカード

1の要素を持つカードと比べると優先度は下がるものの、地脈の力を持つカードも、効果を発揮しやすい優秀なカードとなります。
また、地脈の力を持つカードは「メフィスト - 迷い子の鎮魂曲 -」「剣闘士の凱旋召喚」と追加されなかったため、新たにカードを作成しなくてもすでに持っている場合が多いのもポイントです。

主なカードの使い方については、これらの要素を持つ新カードが追加されていないため、メシーカ EXバトルのおすすめ攻略方法」で書いた通りになります。

3.勢力基本地形の数でアドを取れるカード

地脈の力を持つカードと同じように、勢力基本地形の数だけ効果が強力になるカードも有効です。

メフィスト・グラディエーター環境後に追加されたカードとしては「下忍の召集」や「光天使 ハニエル」が効果的。これらのカードをタイミング良く使うことで、いっきに盤面のアドバンテージを獲得していきましょう。

注意点:ニュートラル地形を上書きするカードの召喚は慎重に

注意しておきたいポイントとしては、メフィスト環境後に大きく増えたマスをニュートラル地形に上書きするユニットの召喚場所。使い方を間違えなければ充分強力ですが、すでにある勢力基本地形の上に召喚してしまうと地形が上書きされてしまう可能性があるので注意しておきましょう。

各勢力ごとのおすすめデッキ例を紹介

オリンポス編のおすすめデッキ例

「オリンポス編」では、盤面に既に「地形:海洋」が存在しています。オリンポスは低マナ帯に優秀な海洋系のユニットが多くおり、クリアのしやすさで言えば他勢力よりも頭1つ抜けています。そのため、基本的にはアグロ寄りのデッキ編成で挑むのが良いでしょう。

「メシーカ EXバトル」からの変化としては、「女闘士 ヴァリー」と「オリンポスの魂送祭」が追加されたことが大きいです。

特に「女闘士 ヴァリー」は低マナユニットでありながら、アテナのガーディアンパワーで場に出せる海梟グラウクス(A1H1、海洋にいるとき、速攻を持つ)とのシナジーを持っています。また、「オリンポスの魂送祭」や「ポセイドンの贈物」とのシナジー効果もあるということも覚えておきたいポイントです。

ルクソール編のおすすめデッキ例

「ルクソール編」では、盤面に既に「地形:砂漠」が存在しています。このステージではマナが3からスタートするということも踏まえて、デッキを編成するのが良いでしょう。

相手よりもマナアドバンテージがあり回復する手段が豊富なので、手札不足を補ったり、クリアスピードを上げるためにも、ガーディアンはアヌビスがおすすめです。

基本的な戦い方としては、序盤から積極的に砂漠を増やしつつ、終盤は「破壊神 セト」や「冥獣 アメミット」などのユニット、「ファラオマスクの呪い」や「ソベクの怒り」などのスペルを使いながら、相手のライフを削りきりましょう。

アスガルド編のおすすめデッキ例

「アスガルド編」では、盤面に既に「地形:氷河」が存在しています。このステージではマナが2からスタートします。

また、このデッキに編成してある、ATKとHPへのバフを持つ「女闘士 ヴァリー」は、トールのガーディアンパワーで場に出せる永却戦士エインヘリヤル(A1H1、氷河にいるときHP+1)とのシナジーを持ちます。さらに、「守護の戦乙女 ヘルヴォル」のHPバフも序盤から活用していき、中盤にかけて強固な盤面を作りやすいのが特徴です。

終盤にかけては「ミョルニルの掲揚」や「羽蛇神 ケツァルコアトル」などを使い、いっきに畳み掛けていきましょう。

イズモ編のおすすめデッキ例

「イズモ編」では、盤面に既に「地形:山岳」が存在しています。

イズモはオリンポスと同じく、低マナ帯に優秀なユニットが多いので、アグロデッキで挑戦するのがおすすめ。序盤から複数のユニットを召喚し攻撃的に仕掛け、イズモの魂送祭などから出る鬼の下働きもバーンダメージを持っていることから、なるべく短期決戦を狙っていきたいところです。

また、イズモの大型ユニットは少ないため、従来の山岳デッキと同じようにトドメ要員として「ケツァルコアトルの羽蛇」や「羽蛇神 ケツァルコアトル」などを組み込むのが良いでしょう。

トリニティ編のおすすめデッキ例

「トリニティ編」では、盤面に既に「地形:草原」が存在しています。このステージではマナが3からスタートするので、比較的早く大型ユニットが出せるのが特徴です。

また、最初から場に草原がある恩恵として「ヴェネツィアの植物学者」と「ラファエルの恩寵」などが大きなマナアドバンテージを得るのに一役買ってくれます。なるべく序盤から大型ユニットを出して、相手よりも先に盤面を制圧していきましょう。

【まとめ】やりやすい勢力から気軽に進めていこう!

このイベントは「メシーカ EXバトル」と同様に常設です。全体的な難易度も低めなので、他にやることが無くなったときなど、ぜひ気軽に進めていきましょう。
また、今まで地形デッキを組んでなかった方は、このイベントを機会に地形デッキを組んでみるのも有りかもしれません。

最新記事

記事をもっと見る

ログインしてデッキを作成しよう

DUELS X MACHINA Nowではユーザーからのデッキ投稿を募集しています。Twitterアカウントでログインすると、デッキ投稿など様々な機能を利用できるようになります。

アカウント情報はユーザー認証に使用し自動で投稿されることはありません。
タイトル DUELS X MACHINA
(デュエル エクス マキナ)
ジャンル デジタルトレーディングカードゲーム
対応OS iOS/Android
対応端末 iOS8以上(iPhone5以降)
Android4.0.3以上(RAM 2GB以上)
※一部端末を除きます
価格 無料(アイテム課金制)
公式サイト https://duelsxmachina.com/

デュエル エクス マキナ基本攻略

各勢力の特徴

初心者向けデッキ

勢力別おすすめカード

デュエルアリーナ攻略