デュエル エクス マキナ

【メシーカ対応】速い攻撃が持ち味のオリンポスカードを紹介!エキスパンション別にラダーでの活躍が期待できるカードを厳選【定期更新】

『デュエル エクス マキナ(DXM)』にて、速攻などの素早い展開力が魅力のオリンポスのおすすめカードを紹介します。効果的にオリンポスカードを活用してラダーでの勝率を上げましょう!

2017/07/27 12:51
※本記事はDUELS X MACHINA Now編集部の独自の見解であり、『デュエル エクス マキナ』開発チームの公式見解をお伝えしているものではありません。

速さが持ち味のオリンポスのおすすめカードを紹介!

『デュエル エクス マキナ』のオリンポスは、どの勢力よりも速い展開力が魅力です。主に短期決戦型のデッキとなっており、序盤から攻撃的に仕掛けるスタイルを得意としています。
オリンポスの戦い方講座はこちら

この記事では、そんなオリンポスのおすすめカードをコスト順に紹介します。
ぜひデッキ編成やカード生成などの参考にしてください。
目次
スタンダード、リワード、基本カード
【6】軍狼神 アレース
【6】ケラウノスの制裁
【4】カドモスの竜牙
【3】サテュロスの短弓兵
【3】海馬 ヒッポキャンパス
【2】海侵神 アンピトリテ
【2】ハルパーの追撃
【2】テーバイの重装歩兵
【1】アテナイの海兵
メシーカ
【3】スキュラの戦魚
【3】海母神 テティス
【2】ポセイドンの贈物
【まとめ】コンセプトをしっかりと持って攻め込もう!
▼分からない単語があれば用語集でチェック!
『デュエル エクス マキナ』やTCGでよく使われる用語集を紹介

スタンダード、リワード、基本カードのおすすめカード

【6】軍狼神 アレース

軍狼神 アレース」は、6マナのユニット。前列で召喚すれば速攻を持ち、なおかつ召喚時には倒れない頑丈さも誇ります。また、同じ列にいる味方ユニットの攻撃力を上げることもできるので、このカードのおかげでリーサルを決められる場面も多くあります。

非常に使いどころの多い能力ではあるものの、最大限生かす為には「軍狼神 アレース」を召喚するまでに、前列にユニットがいる状態にしておくと良いでしょう。

【6】ケラウノスの制裁

ケラウノスの制裁」は、6マナのスペル。相手ユニット1体に6ダメージを与え、さらに相手ガーディアンにも2ダメージ与えることができます。6マナは若干重いものの、1枚のカードでユニットとガーディアンの両方を攻めることができると考えれば、それを差し引いても充分優秀なカードです。

また、現環境ではHPが6を超えるユニットはかなり限定されており、ほぼ「ケラノウスの制裁」で倒せます。場に留まれると厄介な相手ユニットの除去カードとして活用しましょう。

【4】カドモスの竜牙

カドモスの竜牙」は、「竜牙兵 スパルトイ 1/1」を横一列に召喚するスペルカード。「竜牙兵 スパルトイ 1/1」はターン終了時に消えてしまいますが速攻持ちなので、邪魔なユニットを排除したり、1ターンで与えられるバーストダメージ量をさらに稼ぐこともできます。

また、1枚のカードで3体のユニットを召喚することになるので、「アマゾネスの尖兵」や「サテュロスの短弓兵」などの、自ユニットが場に出るたび効果を発揮するユニットとの相性は抜群です。

【3】サテュロスの短弓兵

サテュロスの短弓兵」は、他の自ユニットが場に出たとき、相手のガーディアンに1ダメージを与える、3マナのユニット。ATKが低い代わりにHPが3まであり、安定感のあるスタッツを持ちます。

低マナユニットが豊富なデッキとの相性が良く、なおかつ1枚のカードで複数のユニットを召喚できるカードとのシナジー効果により、相手ガーディアンに直接ダメージを与えるのも得意。

数ターン生き残れば絶大な効果を生み出すので、場に出す場合は倒されにくい後列に配置するのも心がけておきましょう。

【3】海馬 ヒッポキャンパス

海馬 ヒッポキャンパス」は、海洋にいるとき速攻を持つ、3マナのユニット。主に海洋デッキで活躍し、低マナユニットでありながらも、ATK3という高い攻撃性が魅力です。

目の前のユニットを倒すのに使うのもいいですが、攻めきれる状態なら直接ガーディアンを攻撃してライフを削りましょう。海洋デッキなら非常に使いどころの多いカードになっているので、ぜひ組み込んでおきましょう。

【2】海侵神 アンピトリテ

海侵神 アンピトリテ」は、攻撃する毎に自フィールドを1マスずつ海洋にしていく、2マナのユニット。効果の通り、オリンポスの海洋デッキでは欠かせないカードになっており、海洋を生かしたデッキを作りたいなら積極的に組み込んでおきたいところ。

また、スペルで倒される分にはしょうがないものの、なるべくすぐに倒されたくないユニットなので、召喚時は後列に配置するのが良いでしょう。

【2】ハルパーの追撃

ハルパーの追撃」は、相手ユニット1体か、ガーディアンに2ダメージ与えることができるスペル。ユニットだけではなくガーディアンにも攻撃できるので、あと1押しで倒しきれる状況なら、場がどんな状況でもそのまま相手のライフを削ることが可能です。

また相手ユニットを処理しなければいけないのなら除去にも使えるので、状況に応じた使い分けができる汎用性も魅力。

【2】テーバイの重装歩兵

テーバイの重装歩兵」は、前列にいるときATKを+1する、2マナのユニット。前列で3/2と高いスタッツを誇るので、オリンポスのほとんどのデッキに組み込める優秀なカードです。オリンポスデッキのアタッカーとして、とりあえず入れておくのが良いでしょう。

【1】アテナイの海兵

アテナイの海兵」は、1マナでATK2のユニット。同じく2/1のユニット「殺人魚 キラーフィッシュ」とは違い、ノーデメリットでありながら、海洋であれば速攻も持つという破格の性能を誇ります。海洋デッキに組み込むのがおすすめですが、そうでなくともデッキに組み込みたいカードの1つ。

メシーカのおすすめカード

【3】スキュラの戦魚

スキュラの戦魚」は、倒されても相手ガーディアンに2ダメージを与えることができるユニットです。場に残られるのも倒してしまうのも厄介なので、相手からすれば扱いに困るユニットになります。

壁役として使って牽制することもでき、2/2と悪くないスタッツなので、非常に使い勝手の良いカードとなっている印象。海洋デッキに縛られることなく編成できるということもポイントですよ。

【3】海母神 テティス

海母神 テティス」は、海洋を生かしたオリンポスデッキでの活躍が期待できるレジェンダリー。3マナでありながら、序盤では比較的生き残りやすい1/3の安定したスタッツも魅力です。

海洋で召喚すれば速攻を持つことができ、場の海洋にすでにユニットがいる状態で攻撃することで、味方のATKを上昇できます。タイミング良く使用して、相手の意表突くバーストダメージを狙っていきたいところ。

【2】ポセイドンの贈物

ポセイドンの贈物」は、自分の場を1マス海洋にするのと、そのマスに「アンピトリテのイルカ」を出すという2つの動作を1枚のカードで行うことができます。海洋を生かした全てのオリンポスデッキで採用候補となり、現環境では非常に使い勝手の良いカードです。

ちなみに「アンピトリテのイルカ」は、海洋での攻撃時、ATKを+1する効果を所持。攻撃する限りATKは際限なく上昇し続けるので、場に残るほどに強力なアタッカーに変わっていきますよ。

【まとめ】コンセプトをしっかりと持って攻め込もう!

オリンポスデッキでは、相手の無防備な部分を突いて、どれだけダメージを与えられるのかというのが非常に重要なポイントになります。その為には、ベースにしっかりとしたコンセプトが求められることになります。

デッキを構築するコツとしては、「この効果を生かしたいから、トークンのカードを増す」「速攻のコンセプトと微妙に合わないから入れ替える」といったことを考えながら、カード同士の連動性を重視していきましょう。

最新記事

記事をもっと見る

ログインしてデッキを作成しよう

DUELS X MACHINA Nowではユーザーからのデッキ投稿を募集しています。Twitterアカウントでログインすると、デッキ投稿など様々な機能を利用できるようになります。

アカウント情報はユーザー認証に使用し自動で投稿されることはありません。
タイトル DUELS X MACHINA
(デュエル エクス マキナ)
ジャンル デジタルトレーディングカードゲーム
対応OS iOS/Android
対応端末 iOS8以上(iPhone5以降)
Android4.0.3以上(RAM 2GB以上)
※一部端末を除きます
価格 無料(アイテム課金制)
公式サイト https://duelsxmachina.com/

デュエル エクス マキナ基本攻略

各勢力の特徴

デッキレシピ

勢力別おすすめカード